忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

loss of memory〜third style

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ディスクメイト宮前平店@神奈川県】

参加人数:32人前後
使用デッキ:自分/ネクラカラーガーディアン 弟/ロマネカラードラゴン

1回戦vs赤単速攻 〇〇
両試合ともトリガーからのフェアリー・ライフが大活躍しブロッカーを展開、2試合目は流星弾等でブロッカーを確実に消されていってしまったものの大地経由のオルゼギアでクック・ポロンを2体破壊し相手の展開が止まる。
コントロールさえ入ってしまえば後はこっちのもんだったのでヒドラとミストで大量展開後にダイアモンド・グロリアス。

2回戦vs赤緑青黒ランドデストラクション@mmotopapaさん 〇???
相性は悪くないものの 此方:ハンデス→相手:トップドローソース の流れが強くて負けてしまいました。
1本目は5ターン?ミストの展開でエンジンが動き難なく殴りきれたんですけど…バザガジール&ガレック、トップボルベルグ&ドローソースが辛かったっすw

自分2没、弟優勝。この日は神奈川の家族様の名前を少し覚えられました、多分`汗(名前覚えるの苦手で・・・
大会前に弟が『安全に行くならドラゴン(白牙orドラゴン』と呟いていながら1回戦目に赤緑速効に当たる、1本目は初手ボロボロでなす術無しだったものの2,3本目はトリガーラッパー1枚+コッコ→ロマネ→6コスドラゴンで難なく勝ちを拾う。

本人曰く『引きですべてを返せ』ば勝てるらしい…なわけねーだろwと言ってやりたいんですが毎回ドラゴンで出る度にウルテミス(只今俺:2 弟:10枚目位)を取ってくるんで馴染みが必要なんだなぁと実感、うん。

【カードキングダム蒲田店@東京都】

この日は朝早くからM山さんが家まで車で来てくれ乗っけてって貰いました、ありがとうございます♪

参加人数32人前後
使用デッキ:自分/1killロマネアルファ@白凰 弟/シータカラービートダウン@勝利

1回戦vsシータカラービートダウン/勝利@ヒルタン 〇(トス
チェルモ秋葉原店へ間に合わなくなるらしいので代理、ちなみに試合はドローソースが事故ってしまいカース絡めの特効で負け。

2回戦vsラクドスカラードラゴン/勝舞@mmotopapaさん
此方のドローソースはある程度回る、パーツも後1枚で1killモード突入だったが相手のクリムゾンTが来てしまいブースト絡めによるロスト・ソウルを警戒するプレイングに入らなければいけなくなる。
相手は7ターン位にバジュラで特効してきてこちらのマナが4枚、シールドを恐る恐る捲っていくと3枚目にヘブンズが捲れホッとする。
無論出したのはロマネスク&シリウス、次のターン此方はサーファーでバジュラを返し相手のターンの行動があまりこちらに被害が無かった隙に手札にあったヘブンズを使い大型を2体並べ殴りきる。

3回戦vsディミーアカラーコントロール/黒城
ボロボロ、タイムトリッパーからのバイス→数ターン後にアクアンで大量アドバンテージ差で押し切られる。

うーん、神奈川のデュエル・ゼロ2期の環境は↓。

勝利からメタが始まり、1kill型白凰が流行り次に白凰メタの黒城が登場、これにより黒城に相性が良い(らしい?)勝利や勝舞までもが復活。

の無限ループ継続中です(笑、もし自分が黒城を使うならトリッパー4、バイス1、オルゼギア1、ロスト2(ジェニー2)、ブレインT2(陰謀2)辺りかなぁ?DM vaultさん辺りの対戦機能使えたら試してるのに登録してなかったとか本当やっちまったぜw

この3連休で大会出てきて思ったのは、コントロール系デッキの減少、ビートダウンの増加。
殿堂やゼロ・デュエル2期の新デッキ等の影響も大きいですがやはり《クーロン&マリエルの制限→魂と記憶の盾の使用率の減少》の流れが自分は一番影響あると思います。
今自分が一番好んで使っているネクラカラーガーディアンはクローンバイスを4枚入れればもっと強くなるのは確かです、しかしクローンバイスによりこのデッキの弱点の1つである魂と記憶の盾の使用率が増加し滅んでしまうのが事実。
そしてコントロール減少により前環境のメタであったドラゴンを筆頭にバジュラズ系統、赤単速効、シータカラービートダウン辺りがトーナメント環境に多く見られます。、この環境は本来DMの醍醐味であった《シールドの殴り合い》がよく見られる環境になりつつあります。そう考えると今期掛った殿堂入りはある意味で良かったのかもしれません。

以下個人的なメタの動きを↓

~第1メタ~
ロマネカラードラゴン/赤緑白
牙バジュラズ/シータカラー(赤緑青) 赤緑青白 赤緑青黒
牙ビートダウン/シータカラー(赤緑青)
赤単速効

~第2メタ~
ガーディアン/ネクラカラー(白緑黒) ドロマーカラー(青白黒)
青単速効
黒ランドデストラクション/赤緑青黒
???/???

???はデッキ相性で勝負が決まりますが強いのは事実、自分がやられて実感したので勇気があれば大会でも活躍できる実践レベル、けれども自分が作ったものではないので一応伏せにします。

因みにネクラカラーガーディアン(オ∩(゜∀゜)∩るーゼギア最高☆)や1kill型白凰(ア∩(゜∀゜)∩るファディオス最強☆)を今期好んで使っている理由は殴り合いでトリガー踏むのがやだからですw、あんな事書いておきながら言うのもなんですが自分は根っからのコントロール側の人間でトリガー踏んで負けるのが大嫌いなんで(汗

最後に弟が今期好んで使っているロマネカラードラゴンでも載せます。

~ロマネカラードラゴン~

コッコ・ルピア4
紅神龍バルガゲイザー
フレイムバーン・ドラゴン
フレミングジェット・ドラゴン
インフィニティ・ドラゴン4
超竜バジュラ
地獄スクラッパー


青銅の鎧4
フェアリー・ライフ4


光神龍セブンズ
光神龍スペル・デル・フィン
アポカリプス・ディ


龍仙ロマネスク4

原型はMAKIが作った前期のロマネカラードラゴンを個人的に改良した今期verになります、ロマネスクに依存するため大地絡めの爆発力が失ったことにより必然的にバジュラズテラやザールベルグ等は全抜き。
従来のドラゴンに入っていたいフレイムバーンやフレミングジェットを投入、無論インフィニティはフル積みにし白はどうしても一定以上の枚数が欲しいため減らすのならば8枚までが限界になる。
光神龍スペル・デル・フィンのスペースはビートダウン等が怖いのならば全てセブンズに回してしまうのもありだろう、セブンズ+インフィニティの防御力は27枚ものカードにより相当妨害できるのは確かである。
弱点も無論ありトリガーでの妨害が中々薄い、構築を見てもらえばわかると思うがスペル・デル・フィン+αや全て5000以上のクリーチャーで特効されてしまうとほぼなす術がない。
そこで相手の展開を送らせながら攻められ、ロマネスクと相性が抜群の超竜バジュラはこのデッキにとっては持って来いのクリーチャーになるので投入枚数も通常のドラゴンよりも多めになる。
最後にアポカリプス・ディは入っているかいないかで相性が格段に変わるデッキがある、ガーディアンは無論牙バジュラズ系統にも刺るので入れといて損はない、もしそれでも抜く場合は白の枚数を8枚以下にならないようにする+ビートダウンに刺さるカードを入れるのが良い、それか↑に書いたとおり5000以上に強くしたいのならばナチュラル・トラップ辺りを入れるのも無しではないかもしれない。(因みに自分も最初は入れてましたが割り切りました☆

PR
←No.5No.4No.3No.2No.1
ブログ内検索